Character

キャラクター

人巫 ひとみ

人生で一番大切なもの、なんですか?

長い髪をかんざしで束ね、いつも病室の窓際から外を見ている少女。
幼い頃に事故で脳を損傷し、半身不随及び視界狭窄の後遺症を患ってしまう。
身体の右半分が動かず、右目も殆ど見えていない。
それでも周囲を気遣い、明るく気丈に振る舞っているが、主人公の前では弱さを見せることも。

人巫

久条乃 禊 くじょうの みそぎ

私はいいの。小さい頃から泳いでるから

なぜかいつも川で泳いでいる、謎の少女。
いつも落ち着いた口調で語らうクールビューティー。
しかし、幼い頃から胸が大きかったことが唯一のコンプレックス。
主人公から性的な茶々を入れられると、冷静さを欠いてしまう。

久条乃 禊

高沢 明美 たかさわ あけみ

……えへへ、ばれたか。でも私、待っててあげるからさ

主人公の大学の同級生であり、元カノ。
ボランティアサークルに所属している。
人当たりがよく、誰にでも好かれる紅一点タイプ。
主人公のことを未だに好きで、良く話しかけて来る健気さも持ち合わせている。

高沢 明美

渚沢 佐奈 なぎさわ さな

ここで看護師をやってるわ。こちらこそよろしくね、沖田くん

病院に勤めているベテラン看護師。主人公の上司。
丁寧な物腰で面倒見がよく、しっかり者で、患者たちから信頼されている。
しかし、過去に男性経験のトラブルや、仕事終わりに喫煙をするなど、妖艶でミステリアスな面を秘めている。

渚沢 佐奈

ナオ

ひーちゃん、あそぼーよ~。今日ね、ナオね、トランプもってきたからぁ

フワフワした口調の電波キャラ。
人見知りで常に人影に隠れるような、気弱な女の子。
しかし気に入った人には良く懐き、「ゆっきー」「かっしー」など、独特なあだ名をつける。
障害を抱えながらも、精一杯生きる頑張り屋。

ナオ

かっしー

明日もまた来てくださいね。ぼくらも歓迎しますので

冷静沈着なツッコみ役。
趣味は読書で、歳不相応な知識を持ち合わせている。
生まれが良く、周囲との距離を感じながら育ってしまう。
そのため性格が内向的だったが、ゆっきーの手助けによって徐々に周囲へ心を開いて行った。

かっしー

ゆっきー

ヒトミねーちゃんに手ぇ出す奴は、オレが許さねぇ!

愛すべきおバカキャラであり、子供たちのまとめ役。
右手首を骨折し、施設に入院している。
天真爛漫を体現したような、元気っぷり、破天荒ぶりを病院内で見せる。
しかし、同世代の入院患者を心からいたわり、励ますなど、優しい心を持ち合わせている。

ゆっきー

沖田 渡 おきた わたる

約束だ。オレが連れて行ってやるよ

主人公。
人巫が入院してる療養所へ、アルバイトにやって来た、現役大学生。
少々コワモテの容姿だが、献身的かつ根が優しいため、患者たちに好かれている。
大学生ながら、「パスタ」と聞いて「ミートソース」しか連想できないなど、少々風変わりなところも。
周囲には明るく、陽的に振る舞っているが、その実態は……

沖田 渡

当ページに掲載されているイラスト、文章の著作権はE-createに帰属します。
無断での転載、配布、使用を禁止します。