Story

ストーリー

その川には、人魚が住んでいる――

夏休み。川沿いに建つ療養所へ、アルバイトにやって来た主人公、沖田渡。
彼を待っていたのは、窓辺で微笑む少女、人巫だった。
事故に遭い、右目が見えなくなった彼女のひだりがわで……夏は静かに過ぎていく。

「誰かを好きになることが。生き続けるということが。
 こんなにも苦しいなんて、きっと誰もが知っている」

淡くて蒼い、日差しの下で。

人生最期の夏が、終わろうとしていた――

当ページに掲載されているイラスト、文章の著作権はE-createに帰属します。
無断での転載、配布、使用を禁止します。